たべもの

2012年4月11日 (水)

大豆のお菓子

味噌仕込は終わったのですが、その合間に大豆のお菓子を作りました!
和釜で煮あがった大豆は甘くておいしい。いつも3人で(お手伝いにきてくれたW部と、姪っ子R)、豆をつまみ食いしながら、ほくほくして栗のようだねぇとか、さつまいものような触感があるねぇなんて、話していて、お昼休みを返上、3人でお菓子作りをしました。

Photo Photo_2

<大豆茶巾>
潰した大豆に甘酒、きなこを加えて、抹茶と食紅で色をつけました。
どちらも大豆にしないで、一つをあんこにするとさらに美味しかったです。

100_3

<スイートソイ>
スイートポテトならぬ、スイートソイ。潰した大豆に甘酒、塩糀、卵黄、バターがなかったのでマーガリン。

105

<大豆クッキー>
W部さん作のこのお菓子が一番おいしかった。潰した大豆に全粒粉、甘酒、塩糀、豆乳、を加えて焼いていた様子。

102
3人でわいわいがやがや、楽しかったな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

秋刀魚のなめろう

いつもたのしいT家さんから、団四郎味噌を使った美味しいレシピを教えていただいたので、なめろうを作ってみました!T家さんから教えてもらったのは鯵だったのですが、この時期なので、秋刀魚で作ってみましたが、とてもおいしくできました(*^_^*)

Photo_3

<材料>

  • 秋刀魚      2尾
  • 大葉        4枚
  • 万能ねぎ     1本
  • すりおろし生姜  適量
  • 味噌        大さじ 1 1/2

<作り方>

  1. 秋刀魚をおろし、丁寧にたたく。
  2. 大葉をみじん切り、ねぎの小口切り、生姜のすりおろし、味噌を入れて、まぜる。
  3. 出来上がり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

手作りがんもどき・団四郎味噌味

料理教室で習った、手作りがんもどきを団四郎風にアレンジ。何をアレンジしたかというと、もちろん味噌を加えたということ。そして枝豆とエビの歯ざわりがおいしい、かなり自信作のがんもどきが出来上がりました!

Photo

<材料>

木綿豆腐  ・・・・・1.5丁
枝豆    ・・・・・ 40g
エビ     ・・・・・ 40g
人参    ・・・・・ 40g
椎茸    ・・・・・ 40g
たまご   ・・・:・ 1個
味噌    ・・・・・ 大さじ1
砂糖    ・・・・・ 小さじ1
料理酒   ・・・・・ 小さじ1
片栗粉   ・・・・・ 大さじ1 小さじ1

Photo_2

<作り方>

  1. 豆腐を布巾でくるみ、重しをして、水切りをする。
  2. 人参、椎茸は千切りに、エビはぶつ切りにする。
  3. 水切りをした豆腐を、すり鉢でする。
  4. たまご、味噌、砂糖、料理酒を加えてよく混ぜる。
  5. 人参、椎茸、エビ、枝豆を加えて混ぜる。
  6. 小分けにして形を整えたら、低温でサクッと揚げて出来上がり!

家庭でつくるカレーやコロッケや餃子って、ほんとに美味しいですよね。がんもどきもしかりですよね。隠し味に、旨味の詰まったお味噌を入れると、コクや旨味が増すような気がして、手作り料理にはだいたい入れます。今回はがんもどき初挑戦だったのだけど、けっこうあっさり味に。お醤油をつけてちょうどいい感じ。お味噌を2~3倍入れて、しっかりと味をつけてもおいしそうです。前から作ってみたかったんだけど、やっぱり手作りのがんもどきって美味しい!!揚げたてのアツアツはたまりません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

じゃが味噌バター

テレビ見たよ~とたくさんの連絡をいただき、ありがとうございました。自分をテレビで見るって、かなり恥ずかしいですね~。でもいい経験になりました!

さてさて、この時期はほんとに旬野菜が美味しいですね。ソラマメにさやえんどう、新たまねぎ。本日、団四郎ハツモノで新じゃががとれたので、味噌バターでいただきました。シンプルだけど、間違いのない美味しさですよね。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

味噌ゴボウチップス

以前テレビを見ていたら、美肌・整腸作用に一番いい料理は?というクイズ問題で、正解が味噌ゴボウチップスでした!ゴボウと味噌の組み合わせが整腸にいいらしいのです。ずーっと気になっていたので、今回作ってみました!

Photo

ゴボウチップス
 <材料>
  ゴボウ・・・2本
  味噌 ・・・大さじ2
  みりん・・・大さじ3

<作り方>

  1. ゴボウをピーラーでスライスする。
  2. 水に浸け、アクをぬく。
  3. キッチンペーパーなどで、水分をよくとる。
  4. 油でこんがり揚げる。
  5. 味噌・みりんの合わせ調味料をからめて出来上がり!

水分を良く取らないと、サクッと揚がらないのが難しいところ。一日自然乾燥させてから、揚げたら、けっこう上手くいきました!おつまみにも最適だし、これを食べた翌日は、確かにおなかの調子が良かったような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

再び!肉味噌丼

コープにいがたの「ふれあいCOOP」に掲載のため、先日生協さんより取材を受けました。その時につくらさせてもらった「肉味噌丼」をこちらのブログでもご紹介いたします。実は以前も肉味噌丼をブログで紹介したことがあるんですが、写真の写りが悪く、美味しさが伝わりづらかったと思うのです。ですが、この肉味噌丼はと~っても美味しいので、再び登場です!

Photo

<材料>4人分

合びき肉  300g
にんにく    1かけ
水菜      適量
出し汁     1/2カップ
玉ねぎ     1個
ごま油     大さじ1
たまご     4個
味噌      80g
かんずり    小さじ1
砂糖      大さじ1
醤油      大さじ1
ハチミツ    大さじ1

<作り方>

  1. みじん切りした、玉ねぎとにんにくを透き通るまでよく炒める。
  2. 合びき肉も加えて炒める。
  3. 出し汁と調味料を加えて煮詰める。
  4. ご飯の上に、水菜と3の肉味噌を盛り付け、ポーチドエッグにした卵をのせて出来上がり!

Photo_2

肉味噌を作っておけば、こんな風に豆腐の上にきゅうりと一緒に食べても美味しいですし、とっても応用がきくのです。ぜひお試しを~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

大根ステーキ・シーチキン味噌マヨ添え

祖母と私で、近くに住む姉家族宅でご馳走になってきました!
姉曰く「ブログUP用に味噌料理つくってみたのだけど、どう?」とのことだったので、ご紹介します。

Photo

<大根ステーキ・シーチキン味噌マヨ添え>

大根を輪切りにして、切れ目を入れたらごま油で両面を焼く。軽く塩、胡椒で味付け。ソースはシーチキンと味噌とマヨネーズと砂糖を少し加えて混ぜ合わせる。これを大根ステーキの上にのせたら出来上がり!

なんて簡単なんでしょう!そして美味しい!ちょっとしたおつまみに皆様もいかがでしょうか。それにしてもちびっこ3人に囲まれた食卓はにぎやか。歌あり、笑いあり、飛び蹴りありの元気印の3人。味噌を囲んであったかな夕食、ご馳走様でした!また遊びに行きますのでよろしく~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

新米はじまります!

先週、稲刈りをしました。父が丹精こめてつくったお米です。ほとんどが金印味噌の原料となります。

Photo

新米をかるくにぎって、団四郎味噌をつける。これだけで、ほんとに美味しい。

Photo_2

一部、販売もしています。5kg 2,800円。よかったらお求め下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

味噌茶漬け

前回の記事で紹介した団四郎の味噌漬けを使って、お茶漬けを作ってみました。
あまり食欲が無いとき、ご飯に時間をかけられないときにおススメです!

Photo

歯ごたえのいい、大根ときゅうりの味噌漬けを3mm角ほどに細かくきる。これに人参と生姜を同じように細かく刻み、混ぜ込む。これが団四郎お茶漬けのもと。今回は色合いにと思って、オクラや桜エビなども加えましたが、なくてもぜんぜんいける。団四郎お茶漬けのもとをご飯にのせて、おかきをパラリ、出し汁を注げば出来上がり!

この美味しさに気づいてから、団四郎のお昼タイムは週2~3回このお茶漬け。手抜きかって思われちゃいそうですが、美味しいから食べたくなるのです。いやホントに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

夏はやっぱり枝豆!

ザル盛りの枝豆は新潟夏の風物詩。お盆なので、いつもより多めに茹でてあります。遠方より訪れる方々は、やはりこの枝豆が嬉しいみたいです。

Photo_4

| | コメント (4) | トラックバック (0)