山旅

2012年3月 7日 (水)

かんじきトレッキング

先週の土日に、かんじきを作って、トレッキングをするというイベントに行ってきました!
クロモジという木を使ってつくったのだけど、とても軽い。かざっていてもかわいい。来年は雪国・新潟で活躍しそう。

Photo

翌日は作ったかんじきを履いて、月山山麓でトレッキング。晴天でほんとに気持ち良かった!

Photo_2

夜は雪旅籠の中、幻想的な空間でホットワインをいただいたり。

Photo_6 Photo_9

そして凍えながらのスノーキャンプを楽しんだり。

Photo_10 Photo_11

トレッキング中はなんと!最後の鷹匠といわれるMさんのお話しも聞かせていただきました。
盛りだくさんツアー、楽しかったなぁー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

初日の出

あけましておめでとうございます。

Photo_2

2012年1月1日 元旦

弥彦山山頂より初日の出を見てきました。
去年も元旦に弥彦山登山をしましたが、今年はぜひ初日の出が見たいと思っていて、暗がりの5時からヘッドライトをつけて登山開始。登山中、夜景もきれいに見えました。

だんだんあたりが白んできて、ちょっと急いで山頂を目指すと、登頂と同時に日が昇りはじめました。2012年が気持ちよくスタートしました。とても楽しみな一年です。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

苔の森へ

北八ヶ岳は苔の森だそうで、苔の観察会というイベントへ行ってきた!

Photo

京都の苔寺へ行くような気持ちで参加してみたのだけど、苔をルーペで覗き込んでみたり、匂いを嗅いでみたり、名前を教えてもらったり、苔の生態の座学があったり。けっこうマニアックな世界でしたが、面白かった!

Photo_3

ルーペで覗き込むと、とてもきれいなのです。
太古から存在し、胞子を飛ばして繁殖していくところとか、糀菌との共通点もあるような気がして、苔の勉強をしたら、糀菌のことがもっともっと知りたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

尾瀬沼スケッチトレッキングツアー

少し色づきはじめた尾瀬へ、スケッチトレッキングツアーへ参加してきました!ゆっくりと尾瀬沼を歩き、途中でスケッチをしてみよう!というツアーなのです。参加者からは、歩きながら苔の話やコーヒーの話など聞けて、やはり山で出会う人は楽しい人が多い。

Photo_5

はじめにスケッチブックが配られる。味噌屋のチラシのために簡単なイラストを描くことはあるけれど、風景画などをまじめに描くなんて、小学生ぶりな気がします。ためらいつつも、まわりのみんなが静かに描きはじめるものだから、わたしもちょっとまじめに取り掛かってみる。相変わらず下手だな~と思いながらも、色を付け始めたらなんだか楽しくなってきた!こういう時間もいいですね。

Photo_6

スケッチブックとコンパクトな絵の具セットが揃い、次の山旅へも、いや山でなくとも旅のお供に持っていったら楽しくなりそう!と思えたツアーでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

夏の登山日記!

今年の夏はたくさん山へ登ってきました!

<谷川岳>7月17日

初の百名山、前日より緊張。
5時間かけて登頂、2時間かけて、ロープウェイまで下山。

Photo

ゴツゴツした岩場や鎖場もけっこうあり。

Photo_2

谷川岳は初級者から上級者まで、夏から冬まで、いろんな遊び方ができるそう。わりと近いので、少しずつ開拓していきたいな。

<唐松岳>8月6~7日

山へよく行く人に、「おすすめの山は?」と聞くと、皆口をそろえて「北アルプス!」と答える。その北アルプスに初めての挑戦。唐松岳は初級者に向いている、登頂まで3時間。

八方池は霧がかかっていたけど、それはそれでよかった。

Photo_3

お花畑がを歩くのは、ほんとに楽しい。

Photo_4

唐松岳から見る、五竜岳。初めて、山ってカッコいい!!と感じた。

Photo_19

今回も料理担当。山にお肉を持っていったら、皆にとても喜ばれた。味付けは塩糀で。へへ。

Photo_22

初のテント泊。風の音や沢の音、鳥の音が耳にここちいい。

Photo_24

下界のいいところ。といって連れて行ってもらった。白馬の素敵なレストラン。

Photo_25

<苗場山~赤湯温泉>8月27日~28日

写真をたくさん撮ったのだけど、データ喪失(+_+)
今回の登山は、歩いてしかいけない赤湯温泉を目指しての山旅。赤湯までは2時間で行けるコースもあるのだけど、私たちが行ったコースは苗場山を登り、そこから赤湯まで下山するという8時間のコース。最後の1時間は足がよろよろ。
でも、私たちを待ち受けていたものは、3つの源泉がある秘湯、赤湯温泉。透明な川の流れをみながら、露天風呂に入れるのです。夜はずっと星をみながら、入っていた。

まだまだ味噌屋娘の山旅は続く・・・目指すは健脚な味噌屋娘!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

平標山へ行ってきた!

今年の初めから、山にむくむくと興味が湧いている。登山経験が豊富なJさんに、新潟でおススメの山は?と聞くと、「平標山がいいよ!」という答えが返ってきた。それ以後、平標山に憧れ続け、梅雨の明けた先週末に、ついに登ってきました!メンバーはJさんを含め4人。道中のおしゃべりが楽しい。標高は1983m、こんなに高い山に登るのは初めてで、山頂の涼しい風が気持ちいい。

Photo

林と森の違いはなんだろう?↓これは林??森といえば、リスとか出てきそう、なんて、たわいもない話。

Photo_2

憧れの山道は小川の横を歩きたい!と言っていたら、下山最後の方に出てきました。絵にかいたような憧れの小川。

Photo_4

登りに3時間半、下りに3時間くらい。足はパンパンだけれど、次の山はどこにしようかと、雑誌を眺める時間が楽しい。行きたいところがたくさんあるな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

北八ヶ岳・スノーシューの旅

友人に誘われ、北八ヶ岳へ1泊2日のスノーシューツアーに参加してきました!

Photo

まずは山小屋目指して、森の中をぐんぐん進む。別世界みたいです。

Photo_2

晴天に恵まれ、見渡すかぎり絶景。

Photo_3

高見石小屋到着。

Photo_5 小屋で昼食をとった後、いざスノーシューツアーへ。

スノーシューは初めて。体の重みをふわっと雪が受け止めてくれる感覚が楽しい。

丸山展望台で北アルプスの大パノラマ。

Photo_6

わーい!雪山登頂!

Photo_8

夕食後は、初めて会うツアー参加者と歓談。これも旅の醍醐味。程よい疲労感で、9時には就寝。

翌日は早朝より出発。5時間のスノーシューツアーの始まりは傾斜下りから。スノーシューを使いこなせず、皆すってんころりん。ふっかふかのパウダースノーなので、ぜんぜん痛くない!かなり楽しい。

Photo_9

森を抜けると雪原が広がっている。こんな景色は童話や映画の中でしか見たことない!はしゃぎまくりです。

Photo_11

ふかふか雪にバタン。

Photo_12

空を見上げたら、鳥の形をした雲を見つけました。

Photo_13

イベント企画の方々、誘ってくれた友人、新たに出会えた参加者たち、気持ちよく送り出してくれた家族に感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

元旦弥彦登山

あけましておめでとうございます。

Photo_2 Photo_3

1月1日元旦。地元の霊峰弥彦山へ初登山してきました!

Photo_10参拝だけでは、人ごみに疲れてしまうので、思い切ってお正月に弥彦登山したいな~と昨年より思っていました。天気予報が吹雪だったので、あきらめていたのですが、1日は快晴に。4合目あたりから、雪があり登りに2時間弱かかりましたが、元旦より気分爽快。

Photo_5

山頂からの日本海がとても綺麗でした。

Photo_7

下山後、弥彦神社で参拝。

Photo_12

2日には団四郎に大きな虹が。今年もよい一年になりそうです。

Photo_15

今年も団四郎を宜しくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

山デビュー!!

少し前の話ですが、今月はじめに群馬県の立岩へ山登りしてきました!山登りは、小学生の弥彦山以来です。カヤックの先輩方に連れて行ってもらったのですが、「紅葉ハイキングだから、心配ないよ~」の言葉に安心して、登りはじめると・・・

Photo

ここより先“中級コース”の看板が。「去年までは、上級コースだったんだけどね」と先輩。私は初心者なんですけど~、と心でつぶやきながら、歩みを進める。

Photo_5

しばらく歩くと、だんだん険しくなり、鎖場あり、崖あり・・・。自分の足を信じて登るしかありません。

Photo_2

途中コースを外れてしまい道無き道をよじ登り、なんとか登頂。紅葉はじめの山が綺麗でした!

Photo_3

下りはもう足がガクガク。自分の足腰の弱さにがっくり。普段、自宅の隣に味噌蔵があるものだから、歩くことが少ないんですよね~。これは意識的に鍛えねば

Photo_4

初めての山デビューはかなりスリリングでしたが、登山も楽しいということを実感。
初級コースから初めていきたいです。
それにしても、カヤッカーのハイキング、恐るべし

| | コメント (2) | トラックバック (0)