« 来年のために・・・ | トップページ | 「WEEK!」に掲載していただきました! »

2011年4月12日 (火)

おばあちゃん日和~味噌仕込み~

いつも仕込時には「糀の出来はどうだい?」と声をかけてくるおばあちゃん。今年で87歳です。9歳のころより糀作りに携わってきているので、えっーと糀歴78年でしょうか。

Photo_22

最近では、さすがに年をとったねといって味噌の現場を離れていたのですが、今回の仕込はバイトや学生を頼まなかったので、家族みんなでフル回転!おばあちゃんも自分の出番だといわんばかりに、ハチマキをして“ふかし作業”にきてくれました。
仕込みは先週で終わりましたが、今日も畑へ繰り出していました。

糀って作るも、食べるも、人を健康に元気にしてくれるような気がします。祖母を見ていて強く感じるのでした。

|

« 来年のために・・・ | トップページ | 「WEEK!」に掲載していただきました! »

おばあちゃん日和」カテゴリの記事

コメント

私も田舎にいた頃は、味噌造りは毎年の冬の恒例行事でした。自分の家の味噌は、一年分自分の家で仕込んでいましたし、味噌小屋もありました。
ここ五年くらい前から田舎に時々帰って、農作業を手伝い、というより教えてもらうようになって、野菜作りの大切さを実感するようになったのですが、やはり昔の人の知恵は大切にすべきだと痛感しました。子供の頃は、野良仕事手伝うのが嫌で馬鹿にしていたものでしたが、今となっては反省しています。
一年前に亡くなった母は、最後まで元気に畑仕事し、毎年、味噌造り、梅干し作り、などをきちんと受け継いでやっていました。
いつまでも、おばあちゃんには元気で働いてほしいものです。真っ当なモノ作りや料理は人の心を豊かにしてくれると思っています。

投稿: FK1413 | 2011年4月12日 (火) 23時06分

>FK1413 さま
コメントありがとうございます。
味噌小屋まであったなんてすごいですね。そういった場所があると、微生物環境が整って、毎年美味しく家庭の味が育つのだと思います。もちろんお母様のご家族への愛情が一番味噌を美味しく仕上げていたと思います。

祖母の畑も教わりたいと思いつつ、味噌のことで手いっぱいで、後回しになっていますが、いつか私もやりたいですね。

投稿: 団四郎の娘 | 2011年4月13日 (水) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おばあちゃん日和~味噌仕込み~:

« 来年のために・・・ | トップページ | 「WEEK!」に掲載していただきました! »