« ひまわりと渓谷 | トップページ | 糠漬けに挑戦! »

2010年8月20日 (金)

木村さんのお話

無肥料・無農薬で奇跡のりんごを作りあげた、木村秋則さんの講演が先日新潟市で行われたので、聞きにいってきました!著書を2冊ほど読んだことがありましたが、そのご苦労と普通では経験できないようなことをたくさん経験されていて・・・とにかくすごい。一度お話を聞いてみたかったので、チャンスに恵まれラッキーでした!

津軽弁で、ジョークも交えながら、大切なことをゆったりとわかりやすくお話くださいました。

Photo

8年も実を実らせることができなかったりんご畑。その間に、土の温度、根の長さ、虫の種類と数、草の適切な高さ、葉っぱの穴のあいた理由、リンゴの木への声かけ etc. さまざまな研究・観察の結果、自然の生態系を理解して、無肥料・無農薬でリンゴの実を実らすという偉業を成し遂げたのです。

Photo_2

写真で説明してくださったのですが、慣行栽培と有機栽培と自然栽培のそれぞれ米とリンゴを収穫後に常温で置いておくと、どちらも自然栽培のものが一番腐るのが遅いそうです。自然の摂理にかなった栽培は、収穫後も生命力にあふれているのですね。

柔和な笑顔とお話に、こちらも元気をいただきました。

|

« ひまわりと渓谷 | トップページ | 糠漬けに挑戦! »

娘の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木村さんのお話:

« ひまわりと渓谷 | トップページ | 糠漬けに挑戦! »