« 10月 団四郎メッセージ | トップページ | もみじ谷へ行ってきました! »

2009年11月 1日 (日)

さわし柿

今年も柿の木にたくさんの実がなりました。50年ほど前からある団四郎の柿の木。毎年、干し柿とさわし柿にして、楽しんでます。

Photo_2

このままでは渋すぎるので、ヘタに35度の焼酎をつけて、樽の中に敷き詰めます。

Photo_3

一週間したら取り出し、ひっくりかえして並べておくと、甘いさわし柿の出来上がりです。

Photo_4

|

« 10月 団四郎メッセージ | トップページ | もみじ谷へ行ってきました! »

娘の日記」カテゴリの記事

コメント

こんちは!
柿の渋抜き用のブランデーが有るのは
ご存知ですか?
そんなに高くはありませんよ。
おいらは、そっちのほうで
渋抜きした方が、美味しいような気がします。
あと、シート見たいなのを柿と一緒に
袋に入れておくと渋が抜ける、なんてのも
あるみたいですよ。

投稿: としやん | 2009年12月 6日 (日) 05時45分

>としやん さま
コメントありがとうございます。
柿の渋抜き用のブランデーがあるとは、知りませんでした。
そちらの方が美味しそうですね。来年はそちらでやってみようと思います。
教えてくださりありがとうございました。
来年も団四郎味噌を宜しくお願いいたします。

投稿: 団四郎の娘 | 2009年12月 6日 (日) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さわし柿:

« 10月 団四郎メッセージ | トップページ | もみじ谷へ行ってきました! »