« 仕込み前の作業 | トップページ | 雛祭りには甘酒をどうぞ! »

2009年2月21日 (土)

ふかし作業

仕込み中の朝の作業である、「ふかし」を少しご紹介します。

糀を作る工程で、この「ふかし」「種付け」が最も重要であり、糀の良し悪しを左右するので、気合を入れて取り組みます。

Photo

甑(こしき)で蒸したお米を、下の写真のように台の上で櫂(かい)を使って冷まします。以前は、地面にゴザ・布を敷いて、その上で冷ましておりましたが、前回の仕込から、この卓球台を利用した、作業台で冷まします。この方が、力が入りやすく、動きやすいのです。

Photo_2

↓これは「ひねり餅」を作っているところ。私たちはなまって「しんねり餅」と言っております。甑から米を取り出す前に、蒸け状態をみるために行います。

Photo_3

あつあつのお米を、櫂にこすりつけ、お餅にするのですが、力とスピードと技が必要で、私はまだ出来ずにいます(ρ_;)

Photo_4 Photo_5

秋田のきりたんぽのような感じで、これがけっこう旨いのです。朝食前の空腹を少し満たしてくれます。

|

« 仕込み前の作業 | トップページ | 雛祭りには甘酒をどうぞ! »

お味噌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふかし作業:

« 仕込み前の作業 | トップページ | 雛祭りには甘酒をどうぞ! »