« 1日3時間しか働かない国 | トップページ | 鉄火味噌 »

2008年10月23日 (木)

味噌壺と塩壺

知り合いの陶芸作家さんから、味噌壺と塩壺を作ってもらいました!手作りの風合いがとてもステキで気にいっております。いままで、プラスチック容器に入れてたのですが、やはり壺に入れると味噌がより美味しそうに感じるから不思議ですね。お忙しい中、作ってくださったMさん、ありがとうございました!

Photo_2

<味噌の保存方法>

 味噌は保存食ですので、基本的に常温保存で大丈夫です。ですが味噌は生き物ですので、気温が高くなると、産膜酵母という白っぽいカビが表面にうっすらと現われてきます。これは身体に害のあるカビでは無いのですが、一緒にまぜると味噌の風味が若干落ちますので、表面だけそっと取り除くのがベストです。夏場は取り除いても毎日のように現われます。冷蔵保存にすれば、このような心配をすることはないのですが、常温の方が、味噌の香りがより引き立ちます。

団四郎が考えるベストな保存方法

  1. 気温の低い時期(秋・冬・春)は日光の当たらない場所で常温保存。
  2. 気温の高い時期(夏)は冷蔵保存。

皆さまも味噌の状態を良く知り、美味しい味噌ライフをお送りください。

|

« 1日3時間しか働かない国 | トップページ | 鉄火味噌 »

お味噌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 味噌壺と塩壺:

« 1日3時間しか働かない国 | トップページ | 鉄火味噌 »