« 味噌ポット | トップページ | 雨の川下り »

2008年6月27日 (金)

西の魔女が死んだ

現在公開されている映画「西の魔女が死んだ」を見てきました。

Photo

あらすじ

中学校へ行くことが苦痛になってしまったまいは、一人で住むおばあちゃんのもとに預けられ、一緒に暮らし始めます。おばあちゃんは魔女の血を引く英国人で、おばあちゃんから教わる魔女修行をすることによって、まいはだんだん元気になっていきます。

Photo_2

魔女修行基礎トレーニング

  1.  1.早寝早起きをすること
  2.  2.食事を3食しっかりとること
  3.  3.よく運動すること

 そして重要なことは「何でも自分で決めて、最後までやりとげること」

おばあちゃん役のサチ・パーカーさんの表情がなんとも優しく、草花に囲まれたお家がとっても素敵です。

原作者の梨木香歩さんは私がとても好きな作家さんです。どの作品も読み終わった後にほわっと優しい気持ちにさせてくれます。処女作である「西の魔女が死んだ」は、梨木さんが「この方に読んでもらえたらそれでいい」と、以前から親交があった心理療法家の河合隼雄さんに原稿を渡したところ、河合さんがすぐに出版社に持ち込み、本になったという経緯があったそうです。

自分の内界にどこまでも深く沈み、紡ぎだされた梨木作品。心に響く言葉がたくさんちりばめられています。ファンとしては今回の映画化、とても嬉しい出来事でした。

ところで私が味噌屋修行をはじめた当初、団四郎の魔女(私の祖母)からは「3年は辛抱」とよく言われました。(心に刻みつつも、たまに?忘れたふりして言いたいこといってはおりますが・・・)味噌屋修行もやはり、上記に載せた魔女修行基礎トレーニングが重要なのでしょうね。

|

« 味噌ポット | トップページ | 雨の川下り »

娘の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西の魔女が死んだ:

« 味噌ポット | トップページ | 雨の川下り »