« 団四郎が団四郎に来る!!! | トップページ | 東京旅日記①~ダイアログ・イン・ザ・ダーク~ »

2007年11月 8日 (木)

ときにはこんな日も。

昨日とても贅沢な時を過ごしました。

「チェコ国立 ブルノ・フィルハーモニー管弦楽団」による演奏

  • 交響詩「モルダウ」
  • ピアノ協奏曲第1番
  • 交響曲第9番「新世界」

などを聞いてきました。「新世界」を生で聞きたいという母の付き合いだったのですが、ん~ダイナミックでとても良かった。私にとって「新世界」というと、宮沢賢治作「銀河鉄道の夜」に出てくる「新世界交響楽」という印象。

聞きながら「銀河鉄道の夜」に思いをはせる。正直わけのわからない世界だけど、興味がうせることはない。最近再び賢治熱がよみがえってきそう。

アラユルコトヲ

自分ヲ勘定ニ入レズニ(目指したいけど、まだまだ無理)

味噌ト少シノ野菜ヲタベ(賢治も味噌を仕込んでいたのかしら?)

ミンナニデクノボートヨバレ(私はすでにデクノボー。賢治の目指したものとはちと違うか)

なんて秋の夜長に考えたりしてます。

|

« 団四郎が団四郎に来る!!! | トップページ | 東京旅日記①~ダイアログ・イン・ザ・ダーク~ »

娘の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ときにはこんな日も。:

« 団四郎が団四郎に来る!!! | トップページ | 東京旅日記①~ダイアログ・イン・ザ・ダーク~ »